LINEで送る

税務調査とはどんな調査なのか

スーツの男女

法人の税務調査は、税務申告内容が正しいかどうかの確認のための抜き打ち調査です。基本的には事前通知があり、唐突に調査員が来た場合は拒否できます。税務調査の頻度は、会社によって違い、一般的には4~5年に1度のパターンが多く、10年に1度の場合もあります。調査対象になりやすい会社の特徴は、黒字経営、売上・利益の急激な増加、多額の経費発生、消費税還付などがあった会社です。売上計上時期の間違いや操作の有無、多額の交際費の内容、在庫・売上計上漏れ、架空人件費など不正がないか確認します。日頃の証拠書類の保管は必須です。

 

↑PAGE TOP