LINEで送る

中小企業は国の制度の利用を

スーツの男女

中小企業の場合、資金調達は頭の痛い問題ですね。仕入れ代金の支払いサイトが早くて、売上代金が回収サイトが長いなど、資金ショートの危険は常にあります。そのような場合、中小企業の資金調達先として国の金融公庫は最有力の融資相談相手です。また、各省庁が労働者の雇用確保などを目的として各種の補助金を設定していたり、自治体でも起業を応援するような制度を作っている場合もあります。これら公共機関の制度を積極的に活用しましょう。

 

↑PAGE TOP